お知らせ

2018.02.03

チョコとピーナツのお煎餅 かささぎの

「七人の侍」を撮った黒澤明監督は
「今までの日本映画はお茶漬けサラサラだった。自分は、ステーキのような映画を作りたい。
ステーキの上に、うな重を載せて、さらにカレーをかけたような、お腹いっぱいの御馳走映画を作りたい」
と語ったという。

 
昨年2017、華の銀座は松屋のバレンタイン会場。
6人のガチンコ老舗和菓子屋、煎餅屋が初めて洋菓子一色の売場に立った。
やってやるぞと勇ましく〜それ相当のインパクトは残し、達成感はあった。
 
しかし、個人的にはまだまだチョコレートでは勝負にならんかったなと力不足を実感せざるを得なかった。
 
ここはひとつ頭をリセットしてゼロからスタートして考えたのが
田中屋の定番人気商品「落花せんべい」とチョコレートの組み合わせだ。
柳に燕、梅に鶯、チョコにピーナツ 間違いなしだ。
結論から言うと、めちゃめちゃ難しかったけど、めちゃめちゃええのができた!
 
最終納得する味ができたのは新年明けてすぐの試作。
それからチョコチョコ調整してギリギリ間に合った。
そうまさに、ステーキのような素敵なお煎餅の完成です!
 
商品名「チョコとピーナツのお煎餅 かささぎの」
 
かささぎの渡せる橋におく霜の 白きを見れば夜ぞ更けにける  中納言家持
 
表面はパリッと中は霜柱のような生地にさっくりとした落花生がたっぷり。
大人気の落花せんべいにチョコレート、小麦粉、バター、塩だけで作った生地をのせ1時間以上焼き上げた渾身の一枚。
七夕に織姫と彦星を逢わせるため、たくさんのかささぎが翼を連ねて橋を作ります。
そんな満天の夜空に散らばる星たち、霜がつもり白白ときらめく情景を思い浮かべていただければ幸いです。
 
5枚入 2160円(本体価格2000円) 限定200箱
 
2/7~14 松屋銀座8階バレンタイン会場 
田中屋せんべい総本家 本店・ファクトリーショップにて販売します。
※通販も承ります。(味くらべ2000円を注文して備考欄にかささぎのと書いてください)
ネットを見てくれたお客様に限り、まつほショコラ詰め合わせ6枚入2160円も取り置きしますのでご連絡ください。
 
六代目 田中裕介拝